トピックス

その他

【総務部Yの気まぐれブログ】№12

「太陽光+風力」のハイブリッド発電所、豪州で2018年稼働へ
ユーラスエナジーが豪州で太陽光と風力を組み合わせたハイブリッド発電所の建設に着手。2018年に稼働する計画で、一般家庭約3万5000世帯分の消費量に相当する発電量を見込んでいる。
今回の事業については、豪政府系の再エネ機関(ARENA)から無利子の融資を受けており、さらに再エネ金融公社(CEFC)からは長期ファイナンスを供与されている。

[長町基スマートジャパン]
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1712/21/news030.html
最終検索日:2018年1月30日

日本でも、風力発電所と太陽光のハイブリッド発電所がありますが、日本の発電量はオーストラリアの約1/3程です。
夜、太陽光が発電しないときに風力発電機が発電するので、それぞれを補うことが出来ます。


また、「政府系の再エネ機関から無利子で融資が得られた」ということもあり、国からの支援が多く羨ましいですね。
お客様の中には、残念ながら融資を得る前に、途中でやめてしまう方もいらっしゃいます。
日本の風力発電事業でも、もっと融資が得られると良いのになぁと思いました。